マイホームを選ぶポイント

間取り

マンションと一戸建て

中古物件は安いのが魅力ですが、安さだけにこだわって買ったら失敗します。物件の価格も大事ですが、それよりも中身を見て買うことが大切です。人によってマイホームに求めるものは違います。家族構成、ライフスタイル、ライフプランなど総合的に判断して、優先条件を整理しておくと探しやすくなります。寝屋川は新築物件よりも中古物件の数が多いエリアで、あちこちに点在しています。寝屋川の中古物件を大きく分けると、中古マンションと中古一戸建てがあります。寝屋川の中古マンションは、立地が良い、作りがしっかりしている、管理の手間が省けるなどがメリットです。一戸建てのメリットは、広々としている、間取りが多い、庭がある、リフォームしやすいなどです。また、一戸建てなら土地としての魅力もあります。最近は古民家風の中古一戸建てもあり、あえてそういうレトロな趣のある一戸建てを購入する人もいます。マンションにするか一戸建てにするか決めていないなら、とりあえず住みたいエリアにある中古物件をチェックしてみる事です。利便性を重視する人なら、寝屋川の中でも通勤・通学しやすいエリアから探すことが大切です。だいたい駅の近くにある中古物件は、一戸建てよりもマンションのほうが多いです。子供がいるなら学校が近いことや、家族で遊べる公園が近くにあることも大事なポイントです。駅から少し離れると、ファミリー向けの一戸建てや二世帯住宅が多くなります。